被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

日本政府に核兵器禁止条約の批准を求める署名
江戸川でスタート集会

 江戸川親江会は、ヒバクシャ国際署名の活動を様ざまな団体・個人と超党派で取り組んできた成果をふまえ、今度は「日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名」の活動を進めようと実行委員会で話し合い2021年5月11日にスタート集会を開きました。
 コロナ禍のなか、江戸川区グリーンパレス集会室に少人数のスタッフが集まり、これに38人の呼びかけ人や市民らがオンライン(Zoom会議)で参加する形式となりました。
 音楽評論家の湯川れい子さんのメッセージや親江会の奥田豊治名誉会長の被爆証言のあと、『日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名』推進事務局長の安井正和さんが最新の国際情勢や世界の草の根の世論などについて講演しました。
 これを受け、親江会の山本宏会長が事務局を代表して今回の署名活動の行動提起をおこない、コロナ禍の制約で大規模な街頭行動は難しいが、5万人分を目標に工夫を凝らして署名活動をしようと呼びかけました。(高比良毅)

パソコンの画面をスクリーンに投影したものを撮影した写真。そのため画像がぼやけたりしている。横5列、縦5列の25分割された画面のそれぞれに、それぞれの場所から参加する参加者が映っている。名前のみ(掲載にあたり読めないよう加工)の方もいる。
オンラインのスタート集会