被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

おりづるの子(東京被爆二世の会) 学習会ひらく
被爆二世実態調査報告書から政策提案まで

 2015年10月11日、おりづるの子(東京被爆二世の会)は、東友会が2015年7月に発表した「東京都在住被爆二世実態調査報告書」についての学習交流会を開催しました。
 同調査の集計・解析を取りまとめた八木良広さん(愛媛大学)が講師を務め、同会の会員ら15人が参加。八木さんは、回答者660人の約6割が何らかの不安を抱えている、二世の健康診断等の諸制度について知らない人が1~2割いる、などと指摘。政策提案として、東京都による被爆二世の全数調査、東京都の二世施策の一層の周知、国による二世の全数調査を求めたいと述べました。
 この後に参加者から、多くの人の不安を緩和するため被爆二世の実態を正確に把握した適切な情報提供が必要では、蓄積されている二世の健康診断データを分析・活用してほしい、などの声があがりました。
 同会ではこの報告書や学習交流会の成果を踏まえ、東京の被爆二世らの要望を集約していきたいとしています。

学習会の様子。30人ほどの机と席が並ぶ会議室のような部屋。
二世調査の結果を詳しく学ぶ