被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

多摩東北ブロックが昼食会 気軽に話し合える場と好評

 東友会の多摩東北ブロックは2014年12月10日、国分寺で昼食会を開きました。参加したのは三鷹から大岩孝平会長ら2人、武蔵野は梅岡功会長ら3人、国立は桂茂之会長ら4人、立川は北内勝昭会長ら2人、国分寺は石飛公也会長ら4人、計15人でした。
 会議では、各地区の会の活動が途切れることなく報告されました。三鷹では市の協力を得て被爆証言をDVDにしていること、国立では被爆証言の継承者養成のための講座が市主催で開かれ,その講師に被爆者が招かれていること、立川では各戸訪問をしていること、武蔵野では10年前に話した証言を豆本にしてきた若者がいること、国分寺からは被爆証言をするために被爆者健康手帳を4年前に取得したという女性の報告がありました。
 2時間足らずの短時間でしたが、高齢にもめげずがんばっていることが報告され、「こんなブロック会議を年に1、2回開きたいね」などと話し合いました。(山本英典)

長方形に並べられた机に着席し、談笑しながら食事する参加者。
昼食をとりながら気軽に会話