被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

被爆二世交流会 2013年4月を目標に二世の会結成へ議論

 2012年11月10日、第3回東京被爆二世交流会が労音お茶の水センターで開かれ、東京に住む14人の被爆二世と三世が参加しました。
 参加者は自己紹介と各地の被爆者地区の会とのかかわりなどについて交流。「他県にいたとき、東京都の被爆二世の施策はすごいと思った。保健婦として区で働いているので、制度の啓蒙をしたい」「被爆者の父が20回も手術を受けたが医療費が無料で助かった。その恩返しをしたいと思い、地区の会のお手伝いをしている」「親が集団訴訟の原告で東友会にお世話になった」「区の図書館にあった体験集を読んで感動し、地区の会を訪ねた。いま地区の会の役員会に参加して新聞づくりを手伝っている」などの発言がありました。
 その後、日本被団協が開いた全国の被爆二世交流会の報告を受けて、東京の会の結成について話しあい、2013年4月を目標に、会を結成すること、新しく3人に運営委員をお願いし、8人の運営委員で結成のための準備をすすめることが決まりました。

長方形に並べられた机に着席し話し合う参加者たち。
二世の会結成へじっくり時間をかけて話し合い