被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

支え合って高齢化に対処しよう 関東甲信越ブロック会議ひらく

 2014年10月20日夜、東友会のある平和と労働センターで日本被団協の関東甲信越ブロック会議(関ブロ)が開かれ、構成する10都県のうち8都県の代表21人が集まりました。
 会議は、関ブロから選出された日本被団協代表理事の久保山栄典さん(埼玉)と東友会選出の大岩孝平代表理事が主催。日本被団協からは田中煕巳事務局長(埼玉)と、山本英典(東京)、中村雄子(神奈川)、児玉三智子(千葉)の事務局次長3人も参加しました。
 各県から高齢化が進むなかで「会の維持すら困難」という発言がありましたが、今後は全国の代表が東京に集まる年2回に会議を開き、支え合っていくこと、関ブロ代表理事の選出方法などについて確認しました。