被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

全国の被爆者数20万人割る 被爆者の願いの実現はますます急務に

 被爆者健康手帳所持者の最高時は、1981年3月末の37万2264人。33年後の2014年3月末、この手帳所持者がついに20万人を割り、当時の52%、19万2719人に。東京在住者も最高時88年3月末の1万365人の60%、6261人になりました。
 全国の被爆者の平均年齢は79.44歳となり、被爆当時の記憶がない幼児期に被爆した人の割合が増えています。被爆者施策の充実とともに、被爆体験を継承する事業の緊急性が求められます。

全国の被爆者数
(2014年3月末現在 厚労省調べ)
都道府県 被爆者数(人)
北海道 380
青森 62
岩手 42
宮城 168
秋田 30
山形 37
福島 75
茨城 412
栃木 212
群馬 146
埼玉 1,962
千葉 2,653
東京 6,261
神奈川 4,544
新潟 121
富山 67
石川 105
福井 67
山梨 94
長野 136
岐阜 460
静岡 664
愛知 2,299
三重 432
滋賀 391
京都 1,102
大阪 6,206
兵庫 3,862
奈良 678
和歌山 283
鳥取 369
島根 1,318
岡山 1,883
広島(広島市以外) 25,954
山口 3,434
徳島 208
香川 397
愛媛 936
高知 193
福岡 7,251
佐賀 1,222
長崎(長崎市以外) 14,412
熊本 1,326
大分 720
宮崎 550
鹿児島 885
沖縄 187
広島市 61,666
長崎市 35,857
合計 192,719