被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

原爆症認定 ケースbyケース

 「東友」7月号で紹介した後、東友会を通じて原爆症認定申請を提出した被爆者のうち3人が認定され、1人が却下されましたので紹介します。申請病名と認定病名が違う場合は認定病名を、厚生労働省から照会があった場合はその内容を追記します。(2022年7月16日から9月15日)

認定

申請病名性別被爆時年齢被爆状況申請年月ほか
胃がん・肺がん男性1歳長崎8月10日入市2022年3月申請、照会2回:(1)腫瘍細胞診検査の結果・輸血記録・緩和療法のみとした際のカルテの写し・直近の病状、(2)前回の緩和療法とした際のカルテの写しの再提出・転院先への診療情報提供書の写し。
子宮頸がん女性1歳長崎3.0キロ直爆2022年4月申請、照会1回:手術記録の写し・放射線治療の照射日、照射範囲、線量が確認できる資料・化学療法の薬剤名、実施日、用法用量が確認できる資料(レジメン):提出資料72枚
右腎盂がん
(認定病名・尿路上皮がん)
男性4歳長崎8月10日入市2022年6月申請、照会なし。

却下

申請病名性別被爆時年齢被爆状況申請年月ほか
肺がん
却下理由:要医療性
女性17歳長崎3.0キロ直爆、8月10日から入市2021年6月申請、照会4回:(1)病歴が記載されている書類・CT検査結果の画像データ・腫瘍マーカーの値・経過観察の状況と処方がある場合は内容、(2)腫瘍マーカー値の追加、胸部X線検査の全データ、(3)経過観察のための胸部X線検査の全データと画像診断報告書・結果説明と治療方針について掲載されたカルテの写し・申請疾病に対しておこなった検査、(4)提出済のCT画像データに関する診断報告書、経過観察が確認できるカルテの写し