被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

被爆者の願いを受け止めて 東葛病院で証言

 千葉県流山市の東葛病院は毎年、東友会の村田未知子相談員を招いて新入職員の医師を中心にした研修会を開いています。2020年も5月27日に研修会が開かれ、若手医師など20人が参加しました。
 村田相談員は、スライドを使って38年間の相談事例から被爆時の有様から現在までつづく被爆者の生き様と核兵器廃絶を願う被爆者の運動を50分間にわたって紹介。「高齢となった被爆者に代わって、身体の被害も知ることができる医療者のみなさんが、被爆者の願いと思いを訴えてほしい」とよびかけました。
 参加者からは、「感動した」「医療者としてたいへん参考になった」などの感想が寄せられました。

会場前方には大きいスクリーンが下げられており、映像が投影されている。長方形に並べられた机に着席する参加者たちはマスクをして、互いに距離を保っている。
若手の医療従事者に向けて証言