被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

9月の6・9行動 日本政府の態度に失望

 核兵器廃絶を求める6・9行動が、9月6日正午から新宿駅西口でおこなわれました。東友会から15人、全体で33人が参加。道行く人びとにヒバクシャ国際署名への賛同・署名を呼びかけました。炎天のもと、1時間の行動で126人分の署名が寄せられました。
 リレートークでは、東友会の家島昌志代表理事が「被爆者が生きている間に核兵器廃絶の実現を。みなさんの願いを国連へ届けましょう」と呼びかけました。
 署名用紙を乗せたテーブルを設置するとすぐ署名してくれた人をはじめ、訴えに耳を傾けていたカップル、被爆者の声かけに足を止めて話を聞いてくれた女子学生など、幅広い年代の人たちが署名に応じてくれました。
 署名に応じた人のなかには、日本政府が核兵器禁止条約に反対していると聞いて、「ショックだ」という人もいました。

たすきを掛け、署名板を持った被爆者と、会話しながら署名しようとする人
対話を大切にして