被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

原爆症認定 ケースbyケース

 「東友」4月号で紹介した後、東友会を通じて原爆症認定申請を提出した被爆者のうち4人が認定されましたので紹介します。申請病名と認定病名が違う場合は認定病名を、厚生労働省から照会があった場合はその内容を追記します。(2022年4月11日から5月13日)

認定

申請病名性別被爆時年齢被爆状況申請年月ほか
白内障男性当時12歳長崎1.5キロ直爆2021年9月申請、照会3回:(1)医師宛。診断した眼科医院に直近のカルテ、スケッチでなく画像など、手術前の治療内容、手術の所見か手術日が明確にわかるカルテの写しなど。(2)医師宛。手術前の治療内容。(3)手術した病院宛。(1)と同内容(カルテの写しなど171枚提出)
食道腺がん
認定病名:食道胃接合部がん
女性当時6歳長崎3.0キロ直爆2021年12月申請、照会1回:医師宛。手術記録の写し。
前立腺がん男性当時零歳広島2.0キロ直爆2021年12月申請、照会1回:医師宛。ホルモン療法の内容、その後のPSA値(カルテ開示の申請が必要といわれ、書類72枚とCD5枚提出)
前立腺がん男性当時1歳広島2.5キロ直爆2022年2月申請