被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

新型コロナウイルスの感染拡大にともなう東友会の活動について

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が日本国内でも拡大していますが、東友会は通常どおり事務局員・相談員が出勤しています。平日は午前10時から午後6時(土曜日は3時)まで勤務し、電話、ファクシミリ、電子メールでの相談や連絡を受け付け、外出が不安な方にも対応できるようにしています。
 一方、2月末に大きな行事の自粛や学校の休校などが呼びかけられてから、東友会が主催する相談会や学習会等を中止または延期しています。2020年3月に予定していた稲城市での「地区なんでも相談会」も中止しました。新型コロナウイルス感染によって高齢者や持病を持つ人が重篤になる可能性が高いとの報道を受けて判断したものです。
 3月11日には、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が世界的な大流行を意味する「パンデミック」に分類されると述べ、13日には国会で新型コロナウイルスを「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の対象に加える改正法が可決されました。この法律は、首相が「緊急事態宣言」を出すことで外出禁止などを国民に要請・指示できるものです。
 現状では、東友会事務局と相談所の業務は通常通りですが、4月半ば以降については感染拡大の状況や政府・東京都の判断をみながら検討することにしています。今後の状況によっては、ご不便をおかけすることがあるかもしれませんが、ご了承ください。