被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時


原爆症認定集団訴訟 東京第2次訴訟 第3陣提訴予定者

 原爆症認定集団訴訟東京第2次訴訟の第3陣提訴が2007年6月20日におこなわれます。この日、提訴を予定している18人の被爆者の被爆状況等をお知らせします。この提訴で、東京地裁の第2次訴訟原告は46人。国に控訴され東京高裁で裁判をつづけている第1次訴訟原告と合わせると76人になります。 ご支援をお願いします。(敬称略)

「原爆症認定集団訴訟 本日、提訴第3陣18人」と書かれた横断幕を広げ持つ、提訴者をはじめとした被爆者たち。
提訴に向かう被爆者
提訴予定者一覧
氏名 性別 被爆時年齢 申請病名 被爆状況等
石田順子22歳狭心症広島市皆実町・直爆2.0キロ 遮蔽有・屋内 比治山橋東詰近くの木造一戸建て屋内。火傷なし。ガラスの破片で背中、太もも、下肢上腕等に負傷。
井上浄22歳前立腺ガン広島市入市被爆 8月20日、己斐駅から市電で白島九軒町に向い自宅周辺を捜索。21日は左官町周辺に入市。
神戸美和子7歳甲状腺機能亢進症広島市東雲町・直爆4.0キロ 遮蔽の無い縁側で被爆。ガラス片で頭、顔、手足に負傷。屋外に避難したたとき、灰や塵を浴びる。
杉並K12歳陳旧性心筋梗塞長崎市稲佐町・直爆2.4キロ 遮蔽有・屋内。防空壕に避難した後、激しい通り雨があった。時津の親戚を訪ねるため、8月13日以後、2~3回、爆心地を通過した。
小林サツキ13歳脳梗塞長崎市立山町・直爆2.4キロ 遮蔽無・自宅庭 頭部と左腕にガラス片で裂傷。直後、灰のような降下物を全身に浴びる。6日後、列車にて爆心地付近を通過。
高島能仁15歳陳旧性心筋梗塞広島市舟入川口町・直爆2.0キロ 遮蔽有・屋内 負傷なし。被爆から8月9日まで被爆地にとどまり、9日から2~3日は西観音町の寄宿舎に滞在。
高橋一
(故人)
28歳肺ガン広島市楠木町・崇徳中学校・直爆2.0キロ 遮蔽有・室内 校舎の下敷きになり意識不明に。頭、上半身に数十カ所の負傷。夕方、川原で意識を回復。黒い雨を全身に多量に受ける。1.7キロ地点に2~3日収容される。
豊田嘉幸17歳心筋梗塞長崎市浜口町三菱兵器・直爆1.3キロ 遮蔽有・屋内 落下したクレーン機器に挟まれる。ガラス傷、左肘打撲、左腕火傷3カ所。
中山鈴子10歳急性心筋梗塞長崎市大浜町・直爆4.1キロ 遮蔽無・屋外 負傷なし。
畑谷由江7歳脳梗塞後遺症・狭心症広島市横川町・直爆1.5キロ 遮蔽有・屋外 家屋の下敷き、素足で避難するときに負傷。黒い雨を多量に受ける。
濱本和子17歳脳梗塞広島市入市被爆 8月9日から9月30日 広島駅から旧市電跡を周り千田町を経て宇品町へ。負傷者の救援を広島女子専門学校内で従事。
水野惠太9歳肺ガン広島市牛田町・直爆2.3キロ 遮蔽有・屋内 火傷・外傷なし。牛田町から温品に避難する途中、20~30分黒い雨に打たれる。8月11日から13日、神田橋、安楽寺周辺に入市。23~26日も同所に入市。
森繁喜10歳脳梗塞長崎市三菱造船所から1キロ離れた海上で直爆。2~3時間、海上に漂う。(被爆者健康手帳手帳は当時の自宅、5.4キロ直爆。遮蔽無・屋外。
山崎恵美子18歳肝機能障害広島市入市被爆 8月8日から10日、広島駅から国泰寺、観音町周辺に立ち入り、己斐町の学校に向かう。8月6日から7日は賀茂郡西条町にて被爆者の看護および死亡者の氏名、住所等の確認等事務を担当。
山本知子15歳脳腫瘍広島市入市被爆 8月6日に学徒動員先の向洋から正午過ぎに入市。己斐町から高須に移動したか、市内が壊滅状況のため、最初に立ち入った場所は不明。
吉富靜江21歳胃ガン長崎市片淵町・直爆2.8キロ 遮蔽有・屋内 8月9日に自宅前で数分間、雨に打たれる。8月11日に長崎駅から列車で北松浦郡に避難するため、爆心地周辺を通過。
頼金昭子16歳肺ガン広島市入市被爆 8月16日、広島駅、松原町に入市。終戦前に4回入市したが、学徒動員された友人が一緒に申請した日にしたため16日になる。
頼金一司17歳前立腺ガン広島市入市被爆 8月7日、立町から比治山に遺体を運び11日まで野宿。