被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時


原爆症認定集団訴訟 仙台地裁でも勝訴 「国は原爆放射線を過小評価」

 宮城県の原爆症認定集団訴訟で2007年3月20日、仙台地裁(潮見直之裁判長)は2人の原告の訴えを認める判決を言い渡しました。
 原告の波多野明美さんと新沼三雄さん(新沼さんの「三」の漢字は実際には異体字ですが、ご覧になる環境によっては正しく表示されないため代替しています。ご了承ください)はともに広島被爆。判決は、20年前の胃ガンの手術後障害に要医療性を認め、残留放射線・内部被曝の影響を認めるなど、積極的なものとなりました。