被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

抗議・声明など

 東京の被爆者は核兵器廃絶を求めて運動をつづけています。核兵器保有国の核実験や、新たに核兵器保有を表明した国には、その都度、大使館前にでかけるなど抗議行動をおこなってきました。
 また、無法な戦争や、日本政府や閣僚による核兵器容認の発言、2011年の東北震災における原発事故についての東京電力への抗議もおこなってきました。
 各種抗議文を掲載します。
 なお、原爆症認定をもとめる訴訟のなかで発表した声明等は、それぞれの訴訟ページに掲載しています。

ロシアの核実験への抗議行動
2003年3月25日、アメリカ大使館前での行動
シュプレヒコール「核実験やめろー!」