ようこそ、東友会のウェブサイトへ

 東友会(とうゆうかい) は、東京に住んでいる被爆者が1958年11月16日に結成しました。その後50年以上、励まし合いながら被爆者と家族のための事業を続けている、東京レベルでただひとつの団体です。くわしくは、東友会の紹介をご覧ください。

ノーモア・ヒバクシャ訴訟にご支援を!

東京第2次訴訟、全員勝訴!

 2016年6月29日、6名の原告(遺族原告1名を含む)全員について、国の却下処分を違法として取り消す全員勝訴の画期的判決が言い渡されました。判決要旨と原告団・弁護団・被爆者団体連名の声明文を掲載します。

今後の予定

  • 確定次第掲載します。

新聞「東友」最新号から

「被爆者に年末見舞金を贈るつどい」開催。写真は講演する齋藤紀医師―12月11日

被爆者の要求にはゼロ回答だった23カ月ぶりの厚労大臣協議―12月12日
原爆症認定制度の抜本改善を政党・国会議員に要請―11月18日

月刊の新聞「東友」の記事です。バックナンバーはこちらから。

相談のひろば・相談電話のこえ最新記事