ようこそ、東友会のウェブサイトへ

 東友会(とうゆうかい) は、東京に住んでいる被爆者が1958年11月16日に結成しました。その後50年以上、励まし合いながら被爆者と家族のための事業を続けている、東京レベルでただひとつの団体です。くわしくは、東友会の紹介をご覧ください。

お知らせ

北朝鮮の核爆発実験に抗議

 2016年9月9日、朝鮮民主主義人民共和国は核爆発実験を行ったと発表しました。東京都原爆被害者団体協議会は2016年9月13日の理事会で、抗議文を発表。核戦争の生き証人・被爆者の声を聞いてくださいと訴えました。抗議文を掲載します。

ノーモア・ヒバクシャ訴訟にご支援を!

東京第2次訴訟、全員勝訴!

 2016年6月29日、6名の原告(遺族原告1名を含む)全員について、国の却下処分を違法として取り消す全員勝訴の画期的判決が言い渡されました。判決要旨と原告団・弁護団・被爆者団体連名の声明文を掲載します。

今後の予定

  • ノーモア・ヒバクシャ東京第1次訴訟 控訴審 12月1日(木)午後1時30分 東京高裁101号法廷

新聞「東友」最新号から

2016年度の東友会医療講演会は骨粗鬆症(こつそしょうしょう)がテーマ―10月16日、ルミエール府中
日本被団協は中央行動で省庁、各国大使館、国会議員に要請。写真は厚労省要請―10月14日、厚労省内
職員やボランティアが受診者一人ひとりに寄り添った被爆者集団健診―11月3日、立川相互ふれあいクリニック
ノーモア・ヒバクシャ近畿訴訟 2人の原告がともに勝訴 国・厚労省は控訴せず判決確定―10月27日

月刊の新聞「東友」の記事です。バックナンバーはこちらから。

相談のひろば・相談電話のこえ最新記事