被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

お部屋で手軽にストレッチ運動 第4回 腰をひねるストレッチ
監修:平山雪野 (イラスト:西山すすむ)

ストレッチ3カ条

  • 呼吸しながらおこなう
  • 反動をつけずに伸ばしていく
  • 痛みを感じるような無理をしない

 今回は、腰まわりの回転運動を無理なくおこなうストレッチです。

  1. 仰向けに大の字になって寝ころび、両膝をそろえて立てます(図A)。腕は真横に開いたままです。
  2. 息を大きく吸いこんだあと、ゆっくり吐きながら、くっつけたままの両膝を右側に倒します(図B)。

 膝頭が完全に床につかなくても構いません。両膝が離れない状態で倒せる範囲内でけっこうです。2呼吸くらいしたら、ゆっくり戻し、今度は左側にひねりましょう。これを左右5往復くらいしてください。ポイントは、膝を倒すときに上半身がいっしょに横に回らないこと。そのため、両腕を開いた体勢をとり、上半身を固定するように心がけます。

仰向けに寝ている人のイラスト。両腕は真横に伸ばし、両脚をそろえたままひざを立てている。
図A
上体は仰向け、両腕は真横に伸ばしたまま、両ひざを右に倒している人のイラスト。
図B