被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

お部屋で手軽にストレッチ運動 第3回 背中を丸めるストレッチ
監修:平山雪野 (イラスト:西山すすむ)

ストレッチ3カ条

  • 呼吸しながらおこなう
  • 反動をつけずに伸ばしていく
  • 痛みを感じるような無理をしない

 腰まわりと背筋に効果のあるストレッチです。

  1. まず普通に四つん這いになります。
     この時、手は肩の下、膝は股関節の下になるようにしましょう。力を抜いて、目線は手の間を見ます。
  2. ゆっくり息を吸いながら、少しずつ背中を丸めていきます(図A)。目線は膝の前方を見るようなかっこうになります。背中だけを丸める心持ちで、手や膝の位置はできるだけ動かないようにします。
  3. 無理のない範囲まで丸めた状態から、今度は息を吐きつつ、反対に腰から徐々に背中を反らせていきます。背中全体がゆるいアルファベットのUの字になる感じです(図B)。
  4. 吸う、吐くの呼吸に合わせて、気持ちのいいペースで5回ほどくり返します。

【注】背や腰の痛みはもちろん、体を支える膝や手首等に痛みを感じる場合も、無理せず中止してください。

四つん這いの姿勢で、山なりに背中を曲げる人のイラスト。
図A
四つん這いの姿勢で、息を吐きながら背中をそらすような形に曲げる人のイラスト。
図B