「生命もてここに証す」(2018年度版)
東友会の追悼事業の歴史まとめる

 毎年、追悼のつどいに合わせて発行される『生命もてここに証す』の2018年度版が発行されました。
 今回の特集は、「東友会の追悼事業―その歴史と理念―」です。
 東京における被爆者の組織化とその目標、死没者への思いをこめた追悼事業、被爆者が抱く死没者への思い、慰霊碑建立の経過、慰霊碑の移転と追悼のつどいなど、東友会結成から今日までの追悼事業の流れを、簡潔にまとめています。

 B5判40ページ、無料。詳しくは東友会事務局にお問い合わせください。

『生命もてここに証す』2018年版表紙