被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2018年7月号(405号)

たなばたアクション 政府は被爆国の責務果たして
「核兵器禁止条約」採択1周年の7月7日、日本政府の条約批准と1日も早い条約発効を求め「ヒバクシャ国際署名」への協力をよびかけ。
東京都に予算要望を事前提出 回答は9月に
東友会は毎年東京都福祉保健局との懇談会を開催。2019年度予算にかかわる要望の項目を2018年7月11日に提出しました。
被爆者数 解説 減少は避けられないが改善は必要
厚生労働省が被爆者数、諸手当の受給者数などを発表。被爆者数は、最高時の42%に減り、平均年齢は82.06歳に。
北海道で講演――東友会の相談事例から
東友会の村田未知子相談員が「被爆者の生と死から学ぶもの―東京の相談カルテから」と題して講演。
結成60年事業 式典の記念講演など決まる
東友会結成60周年記念式典・祝賀会と、この日に刊行する「東友会結成60年史」の企画・編集が着々とすすんでいます。
【連載】役員の紹介「東友会とともに」 石飛公也さん
被爆時幼児だった「若手」被爆者の役員や、非被爆者の役員を順次紹介する連載です。€€