4月の6・9行動 署名を呼びかけ

 原爆投下の日の毎月6日か9日の昼、東友会は原水協のみなさんと「核兵器廃絶6・9行動」を新宿駅西口で続けています。
 2018年4月6日の行動には、東友会関係から大岩孝平代表理事や被爆二世の山田みどりさんなど10人、全体で25人が参加し、ヒバクシャ国際署名への協力を呼びかけました。通行人に積極的に声をかける被爆者のがんばりで1時間で79人分の署名が集まりました。

署名板を持ち署名をよびかける、たすきを掛けた被爆者たち
東友会のたすきをかけて行動