被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2018年4月号(402号)

ノーモア・ヒバクシャ東京第1次訴訟控訴審 完全勝利
東京高裁で勝訴判決。厚労省は上告を断念、第1次訴訟原告全員が原爆症と認定されるという「完全勝訴」。
原爆症認定制度の抜本改善へ 国会議員に要請行動
東京第1次訴訟の完全勝訴を生かした原爆症認定制度の抜本改善を求めて、国会議員への要請を開始。
江戸川親江会 総会に合わせ相談会
東友会相談員が講演。家族や周囲の人へ制度が伝わるようにしておくことの大切さを強調、制度を紹介。
4月の6・9行動 署名を呼びかけ
原爆投下の日の毎月6日か9日の昼、東友会は原水協のみなさんと「核兵器廃絶6・9行動」を続けています。
相談活動等に関する請願 都議会全会派一致で趣旨採択
東友会が提出した請願が趣旨採択。1980年代から都議会の改選のたびに提出、趣旨採択されてきました。
原爆症認定ケースbyケース(2018年3月18日から4月17日)
東友会を通じて原爆症認定申請を提出していた被爆者のうち4人が認定されましたので紹介します。
【連載】役員の紹介「八十路を越えても」 吉濱幸子さん
東友会を支える80歳以上で元気に活躍する東友会のみなさんを紹介する連載です。€