はたがや診療所で「平和のつどい」 東友会相談所の村田相談員が証言

 渋谷区のはたがや協立診療所で2017年9月16日、「はたがや健康あゆむ会」主催の「平和のつどい」が開かれ、30人が参加しました。この診療所の所長は、東友会の顧問医でもある園田久子先生です。
 長崎市で開かれた原水爆禁止2017年世界大会に参加した会員3人の報告につづいて、一般社団法人東友会・主任相談員の村田未知子さんが、35年以上の被爆者相談活動の中で出会った被爆者の人生と被爆後の苦しみ、核兵器廃絶への思いを、スライドを使って30分間話しました。
 話を聞いた参加者の中にはすすり泣く人もいて、「戦争は絶対ダメ」「核兵器なくさねば」などの感想が寄せられました。

診療所のロビー、待合の椅子に座って話を聞く参加者たち
平和な世界があってこそ