NHKテレビ(全国)で東友会相談所が取り上げられました

 2017年8月14日、NHKの「ニュースウオッチ9」で、東友会の相談所が紹介されました。7分間の特集でしたが、担当の福納将之カメラマンは番組制作のために7月6日から8月11日まで東友会に通い続けて取材。相談員の話を聞き、相談カルテを読み、72年間つづく被爆者の不安と苦しみ、被爆者に寄り添う相談員の姿を紹介しました。
 放送後は全国から東友会に励ましの電話やEメールが届きました。「NHKの温かい姿勢が窺われました。相談員のご人徳とご尽力のおかげでしょう」「全国放送でこの時間帯。素晴らしいと感動しながら見ました。家内は、“私たち家族は感謝するばかりですね” と涙を流していました」など。
 翌日から、「放送を見て」という電話相談も続きました。

放映されたテレビ画面から