被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2015年12月号(374号)

大きな成功をおさめた被爆70年東京原爆展 ヒロシマ・ナガサキの心を未来へ
「東京原爆展――つたえ広げようヒロシマ・ナガサキ――」には、会期中1000人を超える人びとが会場に足を運びました。
長崎被爆地域拡大協議会が要請行動 被爆地域拡大は当然
「長崎被爆地域拡大協議会」の要請団が上京し厚労省に要請。長崎の被爆者手帳交付地域の改善を求める運動です。
34年間つづく募金 けやきコンサートの会から
「けやき平和コンサートの会」には府中市民の合唱団のほとんどが参加。平和と核兵器廃絶への願いを歌い継いでいます。
欧州各国で被爆証言と交流 IPBのヒバクシャ遊説 東友会から2人を派遣
国際平和ビューロー(IPB)の被爆70年記念事業に参加し、ヨーロッパで被爆証言した2人の報告を紹介します。
原爆症認定ケースbyケース(2015年11月19日から12月12日)
東友会を通じて原爆症認定申請を提出していた被爆者のうち、2人が認定され、1人が却下されました。
【連載】知っておきたい放射線の豆知識 第12回 サーベイメーター
原子爆弾の最大の特徴であり、被爆者をいまも苦しめる放射線についての基礎知識を紹介していく連載です。€