被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2015年7月号(369号)

被爆70年の2015年こそ全面解決を ノーモア・ヒバクシャ訴訟院内集会
日本被団協と訴訟原告団、弁護団が院内集会。弁護士が全国の動きを紹介、国会議員が原告と被爆者を激励。
東京都との懇談会 被爆者と二世の現状から都に要望
被爆者健診の内容や二世健診の充実、東京五輪開催に合わせた平和祈念館の設置など要望。
東友会原爆被爆者相談所 相談件数の推移と内容の特徴
被爆者数が減っても、東友会原爆被爆者相談所が対応する相談件数は年間1万7000件台が続いています。
東友会被爆70年事業 ただいま進行中 7月
東京原爆展の会場下見を行いました。「世界へのことづて」のデータ化を始めました。
原爆症認定ケースbyケース(2015年6月17日から7月18日)
東友会を通じて原爆症認定申請を提出していた被爆者のうち3人が認定され、1人が却下されました。
【連載】知っておきたい放射線の豆知識 第7回 20億年前の天然原子炉
原子爆弾の最大の特徴であり、被爆者をいまも苦しめる放射線についての基礎知識を紹介していく連載です。€