被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2015年2月号(364号)

東友会2015年新春のつどい 被爆70年の運動に全力をつくそう
2015年の新春のつどいは被爆70年に核兵器廃絶と原爆被害に国の償い実現への決意を固め合う場として企画されました。
ノーモア・ヒバクシャ訴訟大阪地裁判決 「新基準」以降4例目の勝訴
判決は、厚労省の「新しい審査の方針」でも内部被曝の影響を含め被爆線量を過小評価している疑いがある、と指摘。
東友会「地区なんでも相談会」 国分寺市と周辺7市を対象に
東友会相談員が、被爆者の諸手当や被爆二世の施策について丁寧に説明。質疑応答と個別相談にさまざまな要望が。
ノーモア・ヒバクシャ東京第2次訴訟 本人尋問で原告3人が訴え
証言に立った3氏とも、非がんだということで認定が拒ばまれているもの。公正な裁判を求める署名3万2千人分を提出。
原爆症認定ケースbyケース(2015年1月17日から2月16日)
東友会を通じて原爆症認定申請を提出していた被爆者のうち2人が認定されましたので紹介します。
【連載】知っておきたい放射線の豆知識 第2回 放射能は確率現象
原子爆弾の最大の特徴であり、被爆者をいまも苦しめる放射線についての基礎知識を紹介していく連載です。€