被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2014年10月号(360号)

原爆犠牲者追悼のつどい 木碑建立から数えて50回目のつどい
被爆者・遺族はつどいに先だち慰霊碑に献花。各界からメッセージが寄せられ、参列者が献花。被爆証言も。
核兵器の全面的廃絶のための国際デー あらゆる人びとが力を合わせて
2013年の国連総会で定められ、初となる「国際デー」。「被爆70年へ被爆者とともに核兵器廃絶を」の記念集会が開催。
【訃報】 東友会元副会長 安藤賢治さん
1958年の東京都原爆被害者団体協議会結成に参加。東友会の事業、組織、行動を支えて活躍されていました。
『生命もてここに証す』2014年版を発行 2人の証言を収録
原爆症認定集団訴訟とノーモア・ヒバクシャ訴訟に原告として参加し死去された2人の法廷での証言をもとに編集。
東京都在住の被爆者数
東京都福祉保健局が発表した2013年度末の被爆者は6261人。被爆二世は6883人に。
ノーモア・ヒバクシャ訴訟全国原告団・弁護団 支援訴えるリーフレット
リーフレット「国・厚生労働省は原告被爆者全員の救済を!」を発行し、全国的な普及をよびかけ。
被爆69年 夏の行動 被爆者地区の会の活動から
自治体や支援者と協力し合いながら、被爆者は「あの日」の事実を伝え続けています。その一部を紹介。(前月の続き)
【連載】被爆者医療ドクター訪問 土谷(つちや)良樹(よしき)医師
被爆者医療を担っていてくださる先生方を紹介する連載です。€