被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2014年5月号(355号)

国民平和大行進が東京を出発 銀座では被爆者が先頭に核兵器廃絶を訴え
「2014年国民平和大行進」が第五福竜丸展示館前の広場から出発。8月4日頃に広島市平和公園に到着する予定です。
西で東で動き様ざま ノーモア・ヒバクシャ訴訟 国・厚労省のずさんな審査が浮き彫りに
東京訴訟の「更新弁論」が行われ、岡山地裁では被爆者勝利の判決、大阪地裁は原告全員に原爆症認定を命じる判決。
岡山地裁判決で鮮明になった国・厚労省のずさんな審査 小池議員が質問
原爆症認定にあたってのずさんな審査が岡山地裁の国家賠償判決で明らかになり、国会でも問題に。
国が「要医療性」の基準を厳しく 医療特別手当を継続できない被爆者増える
東京では、今回更新にあたる被爆者の3分の1程度が、医療特別手当の受給ができなくなることがわかりました。