被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2014年4月号(354号)

ノーモア・ヒバクシャ訴訟 2地裁で判決 厚労省へ抗議、国会議員へ要請
被爆の実態に合わない原爆症認定基準で却下された被爆者が続けている訴訟。3月には大阪地裁と熊本地裁で判決が。
ビキニ被災から60年の思いを胸に お花見平和のつどい2014
「つないでつないで東京から平和を」と、東京の市民8団体が、毎年この地で開いてきた「平和のつどい」も13回。
東友会医療講演会「被爆者の検診から見えること」
中村直也医師が、長年被爆者の健康診断や診療をおこなってきた経験をもとに講演。とくに強調された病気は糖尿病。
東友会と東京原水協が「年末見舞い行動交流会」
年末に行われた年末見舞金行動の経験を持ち寄って、反省と今後に生かすための交流会が開かれました。
原爆症認定ケースbyケース(2014年3月18日から4月18日)
東友会を通じて原爆症認定申請を提出していた被爆者のうち6人が認定されましたので紹介します。€
【連載】被爆者医療ドクター訪問 吉澤(よしざわ)敬一(けいいち)医師
被爆者医療を担っていてくださる先生方を紹介する連載です。€