被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2012年8月号(334号)

葛飾区「非核平和祈念のつどい」 東友会「原爆犠牲者慰霊碑」が同区に移転
「つどい」会場の青戸平和公園には非核平和祈念搭がたち、被爆した遺物も設置されています。
東友会と東京都福祉保健局が恒例の懇談 都から前向きの回答
被爆者・二世の実態調査実施や健康診断の充実、被爆資料の収集・保存・活用と原爆展への援助等々要請
東友会が環境省に要請 原発再稼動反対 原子力基本法改悪抗議
初鹿明博衆院議員の紹介で、環境省の高山智司政務官と面談。抗議文を手渡しました。€
67年目の被爆者の実情と課題 厚生労働省と東京都のデータから見る
厚生労働省と東京都が、2012年3月末現在の被爆者数などを発表しました。€
つたえようヒロシマ・ナガサキ 東京原爆展
「原爆と人間」パネルと故・神田周三さんの原爆をモチーフにした絵画10点と手記がメイン。
被爆67年目の広島・長崎 平和式典、献水式、名簿照合など様ざまな活動に参加
東友会は平和式典に代表を派遣し、原爆死没者の照合のため両市役所を訪れました。
原水爆禁止世界大会の報告 「核兵器禁止条約」の交渉開始へ市民の力を
原水爆禁止2012年世界大会に東友会を代表して参加した家島昌志さんのレポートです。€
日本被団協の広島集会 「核兵器廃絶」と「原爆被害への国の償い」
核兵器廃絶と原爆被害への国の償いを求める声を、広島から日本に世界にという集会は超満員に。€
原爆症認定ケースbyケース(2012年7月18日から8月15日)
東友会を通じて原爆症認定申請を提出した被爆者2人の審査結果と、異議申立2件の結果です。
【連載】こんにちは地区の会です 稲城・稲友会
各区市の被爆者地区の会の自己紹介を連載します。それぞれ特徴ある会が登場します。€