被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2011年12月号(326号)

日本被団協が全国統一行動 原爆被害に国の償いを
現行の被爆者援護法改正を求め、東友会は街頭行動や国会議員要請などにとりくみました。
厚労大臣との定期協議ひらかれる
大臣は、制度見直しへ向け担当副大臣と政務官を置くことを約束。
東友会相談員養成研修会 内藤弁護士が原爆症認定制度を講演
内藤雅義弁護士が、原爆症認定の内容、訴訟の経過から、集団訴訟の争点について講演。
年末見舞金を贈るつどい 人間同士の連帯を深める運動へ
原水協や被団協・年末見舞い行動の歴史が報告され、「被爆者医療をつうじて原発事故を考える」の講演も。€
岩波書店労組から募金
組合員からの募金とバザーでの売り上げから毎年届けられています。
原爆症認定ケースbyケース(2011年11月19日から12月15日)
東友会を通じて原爆症認定申請を提出した被爆者3人の審査結果です。
東友会の友好団体紹介 キリスト者平和の会
東友会と協力・共同・連帯の活動をしている、いろいろな市民・平和団体を紹介。