被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2008年10月号(288号)

原爆症認定集団訴訟 札幌、千葉でも連勝
被団協らは、控訴断念と訴訟の全面解決をと要求。官房長官が認定枠拡大を示唆するも、国・厚労省は控訴。
原爆症認定集団訴訟 札幌・千葉地裁判決うけ連日行動
日本被団協と全国支援ネットはのべ11日間、厚生労働省前での座り込み行動など運動。
原爆症認定集団訴訟 東京第1次訴訟控訴審
弁護士が、2008年4月に実施された「新しい審査の方針」以後の司法の流れについて陳述。
2008年4月から9月までの原爆症の認定事例一覧
「新しい審査の方針」による審査開始からの半年間で、東友会をつうじて申請し認定された事例を整理。€
東友会相談員養成合宿研修会 5つのテーマで2日間
原爆症認定、介護手当、被爆体験の継承など学び、経験を交流しました。
被爆者運動へのあたたかい理解 寄付金ありがとうございます
東久留米市の滝山団地自治会、岩波書店労組から、それぞれ寄付金が。
原爆症認定ケースbyケース(9月16日から10月20日)
東友会を通じて原爆症の認定申請を出した被爆者の5件の審査結果です。