被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2008年5月号(283号)

50周年を迎えた平和行進 五月晴れのもと被爆者が先頭に
前日まで開かれていた「9条世界会議」に来日した海外代表も参加。
原爆症認定訴訟の全面解決へ おりづるネットなどが団体への要請行動
「100万人署名」への協力や座り込み行動などへの参加を要請。61の労組・団体を訪問。€
東友会2007年度相談事業の概要 過去最高の相談件数
2007年度の東友会への相談件数は1万8193件。過去最高を大幅に更新する件数に。
訃報 元東友会常任理事 眞実井房子さん
18年間連続して東友会常任理事。被爆した体験を学校や生活協同組合、寺院などで証言。
「被爆の体験談を聞かせてください」 修学旅行生が平和学習
岩手県一関市の中学生が東友会を訪れ、被爆者の体験を聞きました。
新たな原爆症認定基準どうなっている? 相談会開催あいつぐ
東友会の相談員が手分けして参加。原爆症集団訴訟運動の経過や変更になった認定基準を説明。
原爆症認定 ケースbyケース(4月20日から5月20日)
原爆症認定集団訴訟原告のうち13人と、東友会をつうじて原爆症認定申請をした5人が認定。