被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2007年7月号(273号)

防衛大臣が「原爆しょうがない」 被爆者は許さない!
マスコミも責任を追及し、大臣は辞職。しかし辞任理由は謝罪も原爆投下への反省も全くないもの。
「原爆被害のすさまじさを国に認めさせたい」 原爆症認定集団訴訟第3陣が提訴
18人の被爆者が原爆症の認定を求めて裁判をおこしました。東京地裁に提訴している原告は46人に。
原爆症認定制度の抜本改善へ 草の根運動をすすめよう
東友会は第2次集団訴訟の署名運動を開始。制度の抜本改善を求める自治体の意見書採択も全国で。
委託事業費増額と記念事業費を 東友会が東京都へ要請
実施にかかった費用の半分にも満たない委託事業費の増額と東友会結成50周年記念事業への助成を要請。
原爆症認定ケースbyケース(2007年6月)
原爆症認定第2次集団申請に参加した6人の審査結果です。