被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

「東友」2006年4月号(258号)

「お花見平和のつどい」 核兵器なくせ、平和憲法を守ろう
2006年の合い言葉は「憲法大好き つないで つないで 東京から平和を」。
原爆症認定集団申請 東京で14人、全国で26人が申請書を提出
3月の第1陣と合わせると、6都道府県56人になりました。
原爆症認定集団訴訟 東京訴訟 他地裁での証言を趣旨説明
全国12の集団訴訟のうち、東京地裁でできなかった専門家たちの証言の要旨をまとめて陳述。€
在外被爆者裁判 最高裁で苦しい実情訴える
健康管理手当の支給に関わる、2人の在外被爆者による裁判。
原爆症認定ケースbyケース(2006年3月)
東友会を通じて原爆症の認定申請を出した被爆者の4件の審査結果です。