被爆者相談所および法人事務所
〒113-0034 文京区湯島2-4-4平和と労働センター6階
電話 03-5842-5655 ファックス 03-5842-5653
相談電話受付時間
平日 午前10時~午後5時、土曜 午前10時~午後3時

被爆者・被爆二世の定期健康診断
2021年は例年どおりに実施

 2020年はコロナ禍のため、被爆者・被爆二世とも、東京都は年度を通じて定期健康診断を受けられるよう特例を設けました。2021年度は例年どおり年2回:春(前期5から6月)、秋(後期11から12月)の期間に定期健康診断がおこなわれます。
 被爆者はこの時期以外にも希望健診が受けられますが、被爆二世は2020年度のような特例措置がないことに注意してください。

 新型コロナの影響で医療機関が健康診断を停止していたり、一定の制限を設けている場合があります。健康診断を受けるときは、必ず事前に医療機関に連絡し、状況を確認してください。

 不明な点があれば、東友会にお問い合わせください。

無料で健康診断を受けられる上限と条件

被爆者 (「被爆者健康手帳」所持者)
定期健診(春・秋の年2回)、希望健診(年2回)
希望健診のうち1回を、がん検診に切り替えて受けられます。
年間の受診例: 定期健診1回・望健診1回・がん検診1回の計3回 など
被爆二世 (東京都の「健康診断受診票」所持者 がん検診は東京都の独自施策です)
定期健診(春・秋の年2回)
うち1回を、がん検診に切り替えて受けられます。
年間の受診例: 春の定期健診とがん検診、秋の定期健診とがん検診 など