相談電話のこえ

2015年「東友」12月号から

要介護度2の父が先日転んで圧迫骨折。介護していた私も体調を崩し…

 84歳、男性。広島被爆。独居。娘より今後の生活について相談。

 母が3カ月前に施設に入り、父は独り暮らしです。
 父は両腕の筋肉痛がひどく、下半身の筋力も弱っています。要介護度は2で、週1回ヘルパーに来てもらっていますが、ひとりでは何もできない状態です。
 3カ月前までは母親が介護していたのですが、倒れて高次機能障害となり施設に入所しました。
 現在、私一人で父の介護に通っています。私も身体が強い方ではないのですが、がんばるしかありませんでした。
 その父が、先日転んで圧迫骨折し、入院しました。いまは「治ったら家に帰りたい」と言っています。
 私なりにがんばってきましたが、かなり体調が崩れています。これから先のことを考えると、父を母と同じ施設に入れてあげることができれば一番よいとは思っているのですが、そんなことができるのでしょうか。施設入所を父が納得するかどうかもわかりません。ひとりで途方に暮れています。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2015年「東友」11月号から

被爆の影響を後世に残さぬよう結婚もしませんでした。手当が増えれば助かります。

 74歳、独居、男性、広島被爆。保健手当受給についての相談。

 広島の幟町で被爆しました。いま、一番下の保健手当を受けています。他の手当が受けられないかと思いますが。
 3歳のとき被爆し、独り身を通して生きてきました。口の周りが蕁麻疹のように赤く腫れることが多く、マスクで隠すことがほとんどです。被爆した母も同じように顔に腫れ物ができていましたし、幼いときから身体が丈夫でないし、近距離で被爆していますから、被爆の影響を後世に残してはいけないような思いもあって、結婚しませんでした。
 74歳ですし、年金生活なので、手当が増えれば助かります。
 健康診断は一切受けていません。医者にかかったこともありません。このまま枯れて、ひっそりと逝かれればいいと思っています。
 保健手当の高額の申請のこと、よくわかりました。きょうは、東友会のことを知って少し安心しました。これからもときどき、電話をさせてもらいます。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2015年「東友」9月号から

一生懸命、親を護しながら働いてきたのに…。

 50歳代、女性。母が長崎被爆。生活支援の制度についての相談。

 被爆者だった母が6年前に亡くなりました。当時父親も介護が必要で私ひとりで2人を看てきました。経済的にもたいへんでしたが、どんな援助制度があるかもわからず、借金だけ膨らんでしまいました。助けてもらえる制度はないのでしょうか。
 母は認知症で、父は脳梗塞の後遺症でほぼ寝たきり。2人は同じ頃に病気になり、介護が必要になりました。家のローンを支払っていくために働き続けなければならず、仕事と介護にがんばりました。その後、両親ともに自宅での介護は無理といわれ、施設と病院にそれぞれ入れました。その費用のために家を売りましたが、住宅の値段が下がっていてローンが残り、両親の費用も予想以上にかかり、借金が増えてしまいました。 
 その後、借金を返しながら働き続けましたが、私の身体の具合が悪くなり働けなくなりました。借金があるので、生活保護を受けるためには自己破産手続きをするように、といわれています。知人から借りて、返済を待ってもらっているお金もあります。
 私は何も悪いことをしていません。一生懸命、親を介護しながら働いてきたのに、どうして自己破産しなければならないのでしょう。困っているとき助けてもらえる制度は無かったのでしょうか。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2015年「東友」6月号から

自宅で緩和ケアを受けながら療養することになりました。どんな制度が使えますか。

 88歳、男性。広島被爆。在宅療養についての相談。

 自宅で緩和ケアを受けながら療養することになりました。被爆者手帳の制度で何が使えるのかわからないので電話しました。
 がんだと言われたのですが、高齢なので手術はせず自宅療養することになったのです。介護保険を使うことになり、要介護認定の結果は要介護3で出ています。
 介護用のベッドを借りたり、ホームヘルパーや訪問看護師、訪問リハビリにも来てもらうことになっています。
 ケアマネージャーから被爆者手帳で無料になるサービスがあるのでは、と言われました。ベッドのレンタル料も無料になるのでしょうか。ヘルパーや訪問看護、リハビリはどうなるのでしょう。無料にしてもらうためには何か手続きが必要ですか。
 使える制度について何もわからないので、資料があれば送って欲しいのです。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2015年「東友」5月号から

生活保護を受けています。エアコンを付けて欲しいとケースワーカーに頼んだのですが…

 91歳、独居、女性、広島被爆。エアコン設置についての相談。

 エアコンを付けて欲しいとケースワーカーに頼んだのですが、はっきりしたことを言ってくれません。どうしたらよいかと思い電話しました。
 私は、生活保護を受けています。今年やっと高齢者用の住宅に入ることができました。ところが部屋にエアコンがついていないのです。引っ越す前から、エアコンを付けてもらうことを担当のケースワーカーに相談していました。
 引っ越してから福祉事務所の担当地域が変わり、ケースワーカーが違う人になりました。
 夏も近づいてきて不安になってきたので、その人に、エアコンを付けて欲しいとあらためて相談しました。でも「時間がかかる」「いつになるかわからない」というのです。
 最近、急に暑い日が続くようになり心配です。

相談員からの助言

 熱中症など命に関わるため、生活保護でエアコン設置の援助はおこなわれています。もう一度ケースワーカーに話してください。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2015年「東友」4月号から

母はこれまで元気だったのに、突然「もう治療の方法がない」と。何かしてやりたい。

 91歳、女性。8月9日広島入市被爆。息子から病状末期の母についての相談。

 肝硬変末期で、もう治療の方法がないと医師からいわれました。母に何かしてやりたいのですが……。
 母はこれまでとてもしっかりしていて、介護保険も要介護1で、できるだけ自分のことは自分でやろうと頑張っていました。先月、家の中で転んで足の指を骨折。緊急で病院へ行き、入院になりました。
 検査をしたら肝硬変の末期の状態で、骨折よりも肝臓の方が深刻だと説明をされました。
 昨日、主治医から、いろいろ治療を試してみたが検査データがまったくよくならない。身体が弱ってきているので家に帰すのは無理。あと一月ぐらい持てばよいほうだと思う――といわれました。
 高齢とはいえ、これまで元気だったのに、突然のことでなんだか信じられません。
 何かしてやれることはないだろうかと悩んで電話しました。健康管理手当はもらっています。原爆症の申請ができるのなら生きているうちに手続きしてやりたいと思うのですが。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2015年「東友」2月号から

85歳の父は独り暮らし。ヘルパーも拒否、娘の私にも家事を一切させようとせず…

 85歳、男性、広島被爆。別居の娘より介護についての相談。

 父は、やはり被爆者であった母が10年前に亡くなってから独り暮らしです。ヘルパーも拒否して、人を家に入れないので困っています。もともとプライドが高いのかも知れませんが、娘の私にも家事を一切させようとしません。自分では掃除もきちんとできないので半ばゴミ屋敷状態になっています。
 私はヘルパーの資格を持っているので少しでも介助をしようと思うのですが、買い物して行っても、玄関口で受け取ったらすぐに帰されてしまいます。時々、強引に上がり込んで洗濯だけするのがやっとです。
 認知症も出ているようで、失禁もあるように思います。一人で出かけて買い物をしてくる姿を見ていて、近所の人も心配しています。役所の人からも介護保険の認定手続きを受けた方がよいと勧められています。
 高血圧もあるのですが、病院嫌いでまったく受診したことがありません。
 いったいどうしたらよいのでしょうか。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2015年「東友」1月号から

夫に認知症が出てきて、時々興奮すると暴言を吐くようになりました。

 77歳、女性。長崎被爆。夫との二人暮らし。認知症の夫の暴言・暴力についての相談。

 夫に認知症が出てきて、時々興奮すると暴言を吐くようになりました。
 3週間ほど前、夫が近所の奥さんを私と間違えて怒鳴りつけてしまいました。注意したら急に興奮して、私の胸ぐらを押しその弾みで私は転んでドアにぶつかり気を失ってしまい、気がついたら入院していました。娘の話では入院したばかりの頃、私は娘をみても誰かわからず、「恐い人が来た」と言っていたそうです。
 やっと落ちついて退院してきましたが。今度は夫から声を掛けられるだけで緊張してしまい涙が出てしまいます。夫のそばにいることは、いまは耐えられそうにありません。
 夫のことは介護の人に頼んであります。娘も了解してくれていますので、しばらく娘の所に身を寄せようと思います。でも夫のことも心配です。このような対処でよいものでしょうか。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる