「相談電話のこえ」から

2004年「東友」12月号から

子どもが結婚するとき「被爆者だと言わないで」と言われ、被爆者の会にも近づかないでいましたが…

 76歳女性。広島被爆。健康管理手当の申請についての相談。

 被爆者手帳はもっていましたが、手当のことはまったく知りませんでした。いろいろ病気があるので健康管理手当が受けられないでしょうか。これまでは、病院にかかるときに被爆者手帳を使えば無料になることぐらいしか被爆者の制度のことは知りませんでした。
 実は被爆者手帳をもらって間もないころ、子どもに結婚話が来ました。そのとき、仲人の人から「絶対に被爆者であることは話さないで」と言われました。夫の兄からも「被爆のことはあまり言わない方がいい」と言われていました。そのため被爆者の会があることも知っていましたが近づかないようにしていました。
 今では子どもたちも結婚し孫もできました。今年同窓会があり、59年ぶりにあった友人から手当のことと東友会のことを教えられ、この機会に思い切って相談してみようと思ったのです。私は被爆してからこれまで貧血や肝炎や高血圧で苦しんできました。ガンにもなりました。娘も孫もからだが弱いのです。私が被爆したことと因果関係があるのだろうかと悩んでいます。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」11月号から

息子の家へ越す前は、介護保険の訪問介護ヘルパーに来てもらっても無料でしたが…

 76歳女性。広島被爆。他県から都内の息子宅へ転居。介護費用についての相談。

 引っ越す前は所得税非課税だったので、介護保険の訪問介護ヘルパーに来てもらっても無料でした。でも同居させてくれた息子は働いていて課税されているので、ヘルパー利用料を支払う必要があると言われました。いまは経済的に厳しくて払えません。被爆者の介護手当のことはよく知りませんでした。「他人介護手当」は領収書をつけて申請しないといけないのですね。
 身のまわりの世話は今のところ同居の息子がしてくれています。ヘルパーを使わないで息子だけから介護を受けていれば、「家族介護手当」がもらえるのですか。それなら手続きしてもらえますか。リハビリにも行かなければならないんです。以前は歩き回って人のお世話もできたのに、からだが不自由になって歩くのもやっとだと思うと、病院に出かけるのが恥ずかしい気がして、行く気がしないのです。
 介護保険を使って訪問リハビリに来てもらえれば被爆者は無料なんですか。知りませんでした。介護保険の制度を使うときはケアマネージャーさんにお願いするんですね。わかりました、相談してみます。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」10月号から

被爆二世の医療費助成は、申請した月の1日から受けられると聞いたのですが

 56歳女性。被爆二世。夫より医療費助成開始日についての相談。

 妻は咽頭ガンで7月に入院し化学療法を受け8月に退院しました。
 東友会をとおして8月下旬に、被爆者の子の健康診断受診票と医療費助成を同時に申請しました。手続きの際の説明では、その月の1日から医療費助成を受けることができると聞きました。しかし送られてきた医療券には医療助成開始日が受診票の交付日と同じ日になっています。これでは入院中の医療費は助成対象からはずれてしまいます。
 今まではこんなことはなかったので、東友会から都に交渉してみました。
 東京都の条例施行規則には、「認定の有効期間は、申請を受理した日の属する月の初日から起算して1年間」と書いてあります。受診票と医療費助成の同時申請の時でも、月の途中に健康診断受診票を申請しても、医療費の助成はその月の1日までさかのぼって認められます。
 今回送付された医療券の開始日について、東京都に改めて確認をしました。その結果、都条例施行規則どおり申請した月の初日から医療費助成をおこなうことが確認でき、今年度新しく医療費申請を出した被爆二世全員に訂正された医療券が郵送されることになりました。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」9月号から

埼玉県が原爆症の認定書類を6年間も放置していたテレビのニュースを見ましたか

 71歳男性。広島・西白島1.5キロで被爆。9年前東京から埼玉へ転居。

 埼玉県が原爆症の認定書類を6年間も放置していたテレビのニュースを見ましたか。6年間に25人分が放置されてたのです!そのうち3人は認定されていて、私はその一人です。
 先日、県から電話がありました。「あなたの原爆症認定は2000年3月に認定されていました。お詫びをかねて認定証を届けに行きたい」というのです。ニュースを見ていたので、思わず「顔を見ても腹が立つだけだから来なくてもいい」と怒鳴ってしまいました。放置されていた人のうち、10人も亡くなっているんですよ。
 私は、99年に前立腺の多発性腫瘍(ガン)と診断され、8月に手術をしました。医師が診断書に「被爆との関係を否定しきれない」と書いてくれ、翌月埼玉県に原爆症の認定申請を出しました。その後、何も連絡はなく、お役所仕事はこんなものかと、あきらめかけていたぐらいです。埼玉県のしらさぎ会の調査でわかったのですが、何年間も段ボール箱に入れっぱなしだったなんてとても許せない。
 この気持ちをどこにぶつけてよいのかわかりません。しらさぎ会にも電話しましたが、東友会にも話しを聞いてもらいたくて電話しました。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」7月号から

車イスに乗るのもつらく外出できない。ヘルパー利用料の支払い代行はできませんか

Mさん、女性74歳。広島被爆。ケアマネージャーより、利用料の支払い代行についての相談。

 Mさんは、東友会をとおして介護手当の支払の請求をしてもらっているそうですが、手当を本人の口座ではなくヘルパーの会社に直接振り込んでもらうわけにはいかないんでしょうか。
 介護手当は本人にしか支払えないんですか、東友会にお金の管理をおねがいすることもできないんですね。
 Mさんは一人暮らしで介護を受けています。ヘルパー利用料の振り込みなどで郵便局に行かなければなりません。Mさんは車いすに乗るのもつらく外出できません。ヘルパーやケアマネージャーだけでMさんのお金の出し入れはできません。利用料を支払わなければ、介護手当の請求もできません。
 家族が誰もいなければ成年後見人制度を使って財産管理をお願いできまが、息子さんがいるので使えません。息子さんは親の面倒はいっさいみないといっています。
 あと使えそうな制度は社会福祉協議会でやっている権利擁護事業ですか。福祉サービス利用料の支払いもやってもらえるんですね。でも本人が通帳を他人に預けることや1回1500円程の利用料がかかるをことを納得してくれるかどうか分かりません。本人ともう一度話し合ってみます。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」7月号から

被爆者手帳で無料になる医療費についての相談2件を紹介します。

マッサージ治療を受けています。保険を使わず支払った治療費は払い戻しできますか

 女性82歳。広島被爆。医療費の払い戻しについて相談。

 マッサージ治療を受けています。保険を使わず全額治療費を支払っていました。いままでの費用は返してもらえないのでしょうか。今までの領収書は治療院の印鑑を押してもらい、息子に渡して、お金を返してもらう手続きをするように頼んでいました。いつまでも口座に振り込まれないので、どうなっているのか教えてもらおうと思って電話しました。保険を使わないで治療を受けたら、お金は返してもらえないんですか。
 先日、治療院の先生が「保険でもできるよ」とおっしゃいましたが、保険でお願いするときはどうすれば良いのでしょう。
 保険でマッサージを受けるときは、お医者さんの「同意書」が必要なんですか。「同意書」は、お医者さんに「治療にマッサージが必要」と書いてもらえば良いんですか。そうすれば、手帳が使えなくてもお金を返してもらえるんですね。

簡単な虫歯の治療は、手帳を持っていても無料にならないんですか

 江東区Mさん。男性69歳。広島被爆。歯科の医療費について問い合わせ。

 以前から通っていて、手帳も使える歯科医院で先日治療をして貰ったら、治療費を取られました。今までは無料だったのに、制度が変わったのですか。医院の受付の説明では今回の治療は、手帳の対象にならないと言われたのですがそんなことがあるのですか。
 簡単な虫歯の治療には手帳が使えないんですか。手帳があればすべて医療費は無料になると思っていたのですが、そうではないのですね。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」6月号から

被爆二世についての相談が増えています。2件紹介します。

残された間だけでも助成が受けられれば私たち家族も助かります

 被爆二世。女性46歳。子宮ガンで入院治療中。夫からの相談。

 妻は1年半前に子宮ガンが見つかり手術をしましたが、主治医から、もうあまり時間がないと言われています。妻の母親は長崎に住んでいます。妻も妻の母も、東京都の制度は知らなかったので、何ももらっていませんでした。最近になって妻の兄が知らせてくれ、この機会に義兄も一緒に制度の申請をすることになりました。
 妻には、できれば健康診断受診票と医療費助成の申請を一緒にしてやりたいと思います。主治医にこの制度のことを話したら診断書は書きますよと言ってくれました。
 申請前の医療費は返してもらえないんですね。でも、残された間だけでも助成が受けられれば私たち家族も助かります。手続きをお願いします。

薬を止めることはできないのに、胃潰瘍は完治したと言うのでしょうか

 被爆二世。女性46歳。胃潰瘍で医療費の申請。

 主治医に「胃潰瘍の瘢痕(はんこん)期では医療費の助成が受けられない」という話は伝えました。でも主治医は、「『内服中止にて再燃あり』と書いておいた。認められるはずだ」と言われました。これ以上は書いてもらえませんから、都庁に出して、却下されても仕方ありません。
 でも変ですね。私は胃潰瘍に何度もかかり、薬を止めることはできないのに、胃潰瘍は完治したと言うのでしょうか。それに、毎年毎年こんな細かい診断書を出さなければ医療費の助成が受けられないんですか。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」5月号から

 最近増えている介護保険についての相談を2件紹介します。

今まで「要介護1」だったのに、更新で「要支援」に下げられてしまいました

 広島被爆。女性。84歳。

 今まで「要介護1」だったのに、更新で「要支援」に下げられてしまいました。介護保険でヘルパーさんに週3回来てもらい買い物、掃除、洗濯などをしてもらっていました。独り暮らしなので、被爆者の介護手当を使って、夕方には知人に来てもらっていて、介護人がないと私の生活はお手上げになります。
 介護保険の更新の調査で、「すらすら話せる」「一人で通院できる」と書かれていて「要支援」なってしまったようです。「要介護1」と「要支援」では受けられる介護サービスは3分の1になってしまいます。なんとかもとに戻してもらえないでしょうか。

今月から、介護保険のホームヘルプが受けられなくなりました

 広島被爆。女性。72歳。

 今月から、介護保険のホームヘルプが受けられなくなりました。介護保険の見直しがあって「要介護1」だったのが「要支援」に下がったせいです。私は演劇をしていて発声がよいので、自分で何でもできると思われたようです。
 年金生活になってから所得税を払っていないので、いままでホームヘルプを受けても無料でした。でも、区のサービスの費用は被爆者の助成がなく、払わなければなりません。すこし無理をすれば、今はなんとかなると思っていますが、独り暮らしだし…。不安がつのります。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」4月号から

 3月31日東(あずま)原爆裁判の完全勝訴の翌日から、マスコミの報道で「原爆症認定」のことを初めて知ったという被爆者から、東友会に50件を超える問い合わせがありました。その相談のなかから3人の事例を紹介します。

広島市己斐町 3キロ直接被爆/男性/当時9歳

 30歳代から高血圧、46歳から心筋梗塞で苦しんできました。心臓の血管を広げる手術とか人工血管を入れる手術を受けましたが、とうとう心臓そのものの手術が必要といわれています。「あの日」黄色のすごいガスが流れてきました。そのガスを吸ったせいでこうなったと思います。原爆症認定の書類を送ってください。

長崎市山里町11日入市被爆/男性/当時25歳

 父は30年以上肝臓が悪く治療を受け、仕事も満足にできませんでした。生活が苦しいなかで、やっと健康管理手当がうけられてほっとしていた父でしたが、10年位前にC型肝炎と診断されてからは、健康管理手当が切られました。「戦後の苦労を認めてもらった」と喜んでいたのに…。新聞で、C型肝炎が原爆症と認められると知って電話をしました。父が高齢ですので私が代わりに申請したいのですが、手続きの仕方を教えてください。

広島市尾長町 2.5キロ直爆/女性/当時10歳

 被爆した後は、ずっと貧血で苦しみましたが、30歳代から子宮筋腫の出血が続き、貧血がさらにひどくなって、悩みました。40歳で子宮を切除してからは少し具合が良くなりましたが、その後も低血圧がつづき、乳ガンの手術も受けました。原爆のせいだと思いますが申請できますか。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」3月号から

ごめんね。裁判、最後まで見届けたいと思っていたけど…

 齊藤泰子さん。女性62歳。8月11日広島市比治山町に入市被爆。02年7月直腸ガンで原爆症認定を申請。同年10月却下。04年5月集団訴訟に参加。

 あのね…。ガンが腹膜に転移した、と言われたの。やりたいことは、みんなやっておきなさいって、はっきり言われた。大腸ガンが骨盤の中に転移したことは話したでしょ。その放射線治療のために腸が癒着して細くなり、食べたものが胃から下がらなくなっていたの。食欲はあるけど、食べると苦しくて、吐くとさっぱりして、また少し食べられるけど…。47キロあった体重が35キロに落ちてしまって。
毎日、点滴のために病院に通ってるんだけど、自分で点滴をできるようにしてくれるそうです。そうすれば、自由な時間がつくれるからって言われました。そのため1週間入院します。先生もできるだけのことはするからとおっしゃってくださいました。
 ごめんね。裁判、最後まで見届けたいと思っていたけど…。大丈夫。私、ほんとに大丈夫よ。がんばるから。でも、裁判の傍聴とかに出られないことが増えると思うの。みなさんに、よろしく伝えてください。

 齋藤さんを連れて入市した母は91歳。母も入市しなかった妹もかかっていないガンに、入市した姉と齋藤さんだけかかりました。明るくしなやかで、東友会請願部のアイドルだった齋藤さんは、お母さんと一緒に、国家補償の被爆者援護法制定を訴えてきました。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」2月号から

韓国に住んでいても手当が受けられると聞いて日本にきました。力を貸してください

 男性77歳。8月10日広島市八丁堀に入市被爆。現在、韓国在住。30年ぶりに被爆者手帳の交付と健康管理手当の申請のために来日。受診した代々木病院の高津医師から電話があり、手当の申請などについて説明。

 韓国に住んでいても手当が受けられると聞いて日本に来ました。広島に行って、9日に被爆者手帳は発行してもらいました。東京に友人がいるので手当のことを聞いたら、代々木病院につれてきてくれました。病院に行けば手当の申請ができると思ったのに、ダメなんですか。
 相談するところもわかりませんし、どんな書類が必要なのかも知りませんでした。今は、都内のホテルに泊まっています。あと2、3日は日本にいることができますが…。足腰が弱っているうえに、最近は膝の痛みがはげしく歩くことが不自由なときもあります。少し歩いただけで体がグラグラして、不安な状態です。高津先生は、「膝の骨の変型で健康管理手当が受けられるだろう」と話しておられます。体力的に、今回の来日が、たぶん、最後になると思います。今回日本にいる間に、なんとか健康管理手当の申請手続きを終えて帰りたいので、力を貸してください。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる

2004年「東友」1月号から

父が寝たきりになってきたので、介護手当を「中度」から「重度」へ変更できないでしょうか

広島で被爆、86歳男性。長女より介護手当について相談。

 家族介護手当から他人介護手当への変更をしたい。父が、寝たきりになってきたので、中度から重度へ変更できるのではないでしょうか。
 私は、昨年末まで父と同居し、家族介護手当を受けながら身のまわりの世話をしていました。父は前立腺ガンの治療を受けています。今までは部屋の中での生活は少し手伝ってあげればなんとか自分でできていました。昨年の春、私は家族の事情で、同じマンションの別の部屋に引っ越しました。父はひとり暮らしになり、はじめは気ままでいいと喜んでいました。ところが、昨年末から動けなくなり寝たきりに近い様子になってきました。
 いま、ヘルパーさんにきてもらい、私も毎日介護に通っています。それで他人介護手当に変更しなければと思い手続きをしたいのです。それと初めに手当を申請したころからみると、とても重症になっています。重度の介護手当に変更できないでしょうか。

「相談電話のこえ」から 記事一覧にもどる